熟 成 蜜 芋 ス イ ー ツ 専 門 店

アンドオイモトウキョウのスイーツは 

こだわりの蜜芋を使用しています。

新感覚サツマイモスイーツ、誕生。

蜜芋バスクチーズケーキ

¥3,980-(税込)

2020_5_31_LouangeTokyoStill0186(色補正済み).jpg

チーズケーキとスイートポテトの

二層からなる新感覚スイーツ。

こだわりの蜜芋とチーズが醸し出す

マリアージュをお楽しみください。

和のおもてなしをパッケージに

ギフトラッピング付き

¥4,304-(税込)

3.png

日本が誇るサツマイモを使った
スイーツブランド「アンドオイモトウキョウ」。
贈り物にもぴったりな
和のおもてなしを感じさせる
パッケージでお届けします。

特別な方へ・・

オリジナルコーヒー付きギフトラッピング

¥5,224〜(税込)

210628_芋匠0312.jpg

特別な贈り物に。

広島の世界遺産のある「宮島」の

スペシャルティコーヒー専門店「伊都岐珈琲」が、

蜜芋バスクチーズケーキのためだけにブレンドした

オリジナルコーヒーとの限定セット商品です​。

クセになる大人のご褒美スイーツ

林檎とゴルゴンゾーラの

¥4,428〜(税込)

蜜芋パウンドケーキ

NEW

2021_7_12_Imosyo6812.jpg

下層の蜜芋のスイートポテトと上層のメープルのパウンドケーキの間に、アクセントでゴルゴンゾーラチーズを入れてじっくり焼きました。仕上げに紅玉のコンポートをトッピングすることで、りんごの酸味と蜜芋の甘味が絶妙にマッチしたケーキです。

さつまいもLOVERに捧げる新定番

蜜芋モンブラン

¥3,980〜(税込)

NEW

4_MontBlanc.png

香り豊かなヘーゼルナッツの生地に、熟成蜜芋の特製カスタードとトンカ豆のクリームを挟み、さらにさつまいもの甘露煮を混ぜ込みました。仕上げに濃厚な蜜芋クリームをたっぷり絞り、さつまいもの優しい味が最大限楽しめる、全く新しいモンブランです。

天皇献上品を惜しみなく使った期間限定スイーツ

利平栗の蜜芋パウンドケーキ

¥5,940〜(税込)

NEW

2021_7_12_Imosyo6832.jpg

昭和天皇への献上品として名高い熊本県山江村の「やまえ栗」を使用した、珠玉のパウンドケーキ。その中でも、栗の王様「利平栗」を丸ごと使用し、メープルシュガーの生地で丁寧に焼き上げました。アンドオイモトウキョウ最高級の、季節限定商品です。

最高級クーベルチュールと蜜芋の出会い

蜜芋テリーヌショコラ

¥4,860〜(税込)

NEW

スクリーンショット 2022-02-25 0.57.40.png

ボトムには、熟成蜜芋をベースに、トンカ豆を効かせた自慢のスイートポテトを。トップには、二重発酵させたフルーティなイタクジャと、世界一の受賞歴もあるマラカイボ65%のクーベルチュールチョコレートをブレンドし、ほうじ茶の香りを纏わせ焼き上げたテリーヌショコラを使用。滑らかなテリーヌとスイートポテトの食感の違いをお楽しみいただけます。

⑥-min.JPG

EXECUTIVE CHEF

大矢泰士

マダム・トキ、ジョエル・ロブション、うかい亭、ルワンジュ東京など、約20年にわたり名だたる有名店でシェフパティシエとして活躍。多くの新商品開発や新店舗の立ち上げに携わる。野菜ソムリエとしての知識を生かし、サツマイモの新しい可能性を探求している。

12691185393770.jpg

CEO

​大崎安芸路

ファッションやビューティ、グルメなど、あらゆるジャンルで制作活動をする編集プロダクション・株式会社ロースター代表取締役。これまで数々のファッション誌編集長を務めながらも、年間600軒以上の飲食店を食べ歩く自他認めるグルマン。現在はスターバックスやメルセデス・ベンツなど国内外企業のオウンドメディアを手掛ける傍ら、趣味のグルメを生かしてスイーツブランド《& OIMO TOKYO》を立ち上げる。

founder.jpg

Founder

越智 通隆

慶応大学経済学部卒業。六本木のパティスリーLOUANGE TOKYO統括プロデューサーとしての顔を合わせ持つ。「時間」「空間」を提供するモノ作りをコンセプトに、 コミュニケーションツールとなるスイーツの企画やデザインを世の中に打ち出している。 スイーツとアートの融合にも積極的に取り組み、今までのスイーツの固定概念を破壊する。 高いマーケティング能力と、独自の感性を活かし、国内のみならず海外からも注目を集める。

Recommend

12772420785665.jpg

さつまいもスイーツの最高傑作!
久しぶりにしびれました

来栖 けい

これまでに2万軒以上のお店を食べ歩いてきた「神の舌を持つと言われる」天才美食家。現在はその経験と才能を生かし、フレンチの「ボニュ」「リニュ」や焼肉店「いぶさな」などを経営。どれもグルマンを唸らせる予約の取れない人気店となっている。

お知らせ情報はインスタグラムでも配信中。

  • Instagram